インターンシップを愛知(名古屋),岐阜,三重でするならG-net(ジーネット)!岐阜県で起業家的人材育成を通じた地域活性を行なう事業型NPOです。

058-263-2162
(受付時間 9:30~18:30 土日祝休)

G-netは、大学生を対象に、インターンシップを中心とする【実践の場】の提供と、 体験からの学びや気づき、成長実感を引き出す研修プログラムをご用意しています。

キャリア教育における学内の課題解決や、学生のキャリア観醸成のため、東海地区の
魅力ある中小企業と学生を実践教育でつなぐ【コーディネート】機能を用い、
教育プログラムとしてご提案いたします。
大学の地域連携やフィールドワークの機会提供としても、
協働のご提案ができるのではと考えております。

「地域・社会課題に対して当事者意識を
持って行動できる」
「地域・社会課題に対して自ら仕事を
つくることができる」そんな主体的な
若者の育成を目指し、多様な団体との連携を
通じて、さまざまな活動を展開しています。
教育機関、行政等での教育関連担当部署、
教員のみなさま、それぞれの問題意識や
課題にあわせて、プログラムの導入、
協働プロジェクトを開発・実施いたします。

こんな課題をお持ちの大学・教育機関のみなさまにオススメです。
  • 実践型インターンシップを導入したい
  • アクティブラーニングの場となる教育プログラムを作りたい
  • 学生たちに自らの「キャリア観」「仕事観」を持ってほしい
  • 地域でイキイキと働くロールモデルとなる大人を紹介してほしい
  • 初年次段階でのキャリア教育をなんとかしたい
  • まちづくり・地域活性の「実践の現場」を学生に経験してほしい
こんな方からコメントいただいています。
「ホンキ系インターンシップを推薦します」

次代を生き抜く力をどう育成するのか。特に高等教育に期待されている役割は何か――。
文部科学省では「学士力」と称して、学士課程において修得してほしい内容を、以下指針としてまとめています。

  • 知識・理解(文化、社会、自然等)
  • 汎用的技能(コミュニケーションスキル、数量的スキル、問題解決能力等)
  • 態度・志向性(自己管理力、チームワーク、倫理観、社会的責任等)
  • 総合的な学習経験と創造的思考力

「新たな未来を築くための大学教育の質的転換に向けて(答申)」(平成24年8月)でも繰り返し述べられているように、今日の大学教育の改革において重要かつ必要とされているのは、従来の知識の伝達を中心にした受動的学修から、学生が主体的に問題を発見し解を見出していく能動的学修への転換です。

NPO法人G-netが実施する実践型インターンシップは、地域に密着した企業・団体において実践的な社会経験(=能動的学修)を積むことで参加学生の学士力育成に貢献をするだけでなく、彼らが多くの社会人と出会い、そこから自らの就業観を育む貴重な機会となっています。ビジネスの現場で求められるのは、まさに「答えのない問いに解を見出していく」力であり、それはやはり長期インターンシップだからこそ提供できる「自らの責務に真摯に向き合う」経験から培われるものであると言えます。
また、企業選定、学生サポート、危機管理などコーディネート機関として経験も豊富であり、安心できる体制が整っていることも、教育機関との連携先として非常に重要かつ高く評価できます。
私自身、2011年にG-netのインターンの現場を訪問視察し、関係者との意見交換を通じ深く実感しました。

実践型インターンシップは、地域社会、企業、大学、コーディネート団体との緊密な連携により、地域の雇用創出、産業振興への貢献、地域課題解決への貢献、地域のイノベーション創出人材の育成など「地域の基盤となる新たな大学モデル」の構築の糸口となり、また地域と大学の人的交流を加速させていく有効な手段であるとも考えています。
今後はより一層の大学教育との体系的な連携を期待しています。

元文部科学副大臣 鈴木寛

視察のご案内
具体的な事業例
地域協働型インターンシップ

夏休み、春休みの長期休暇期間を活用した 6週間の実践型インターンシッププログラム。
地域の地場産業、ものづくり企業、まちづくり/地域活性 団体で実践的な仕事を経験することができます。
本プログラムは、岐阜大学、ネットワーク大学コンソーシ アム岐阜と連携した正課科目として実施をしています
(科目名「地域協働型インターンシップ」/全学教育共通 科目/2単位)。

 

地域協働型インターンシップ
 http://chiiki-i.net/

 

 

シモダ道路(岐阜県高山市)
新たにスタートした「駐車場メンテナンス」事業におけるリサーチマーケティング
長良川おんぱく事務局(岐阜県岐阜市)
着地型観光プログラム「おんぱく」の広報プロモーション
総合在宅医療クリニック(岐阜県羽島郡)
在宅医療の啓もうを目的としたイベント企画運営
シゴトリップ

従来の1社に対して1週間~2週間参加するインターンシップではなく、一定期間で複数企業に1日ずつ企業訪問し、多様な業種で活躍する人や、仕事にインタビューを通じて触れるプログラム。
多様な大人、幅広い職業に触れることを通じて、適正や仕事のやりがいを考えるきっかけを提供し、学生自身の職業観の醸成、企業を見る目利き力を育成します。

 

 

開催事例
(岐阜大学 全学共通教育科目/1・2年生対象/2010年~)
2013年夏 岐阜県内10社で募集 2週間でのべ100名が参加 
プログラム概要
  • 事前研修
    社会人としてのマナーなど基礎研修/企業を見る視点を知るセミナー/インタビュー研修 等
  • 企業訪問
    1名当たり最大10社の企業に訪問可能
  • 事後研修
    複数の企業訪問を経ての学びの深堀、自分の目標や適性などの分析 等
授業コーディネート

学生の「仕事」「働く」に対する視点を広げるための セミナー開催、授業づくりをお手伝いします。

 

 

自分らしいキャリア設計
(岐阜大学 全学共通教育科目/1・2年生対象/2010年~)
多様化した社会の中で、自己を確立し、社会での役割を 果たしていくために何が必要かを考え、大学生活の中での 努力方針を明確にすること=キャリアデザインを目的とした授業。
岐阜県内の中小企業の経営者にグループインタビューを行い、その内容を発表する 共同社会人取材を実施し、そこから自らの職業観や大学での過ごし方を考えてもらう。
≪代表理事・南田が非常勤講師として参加≫
地域活性化システム論(岐阜大学 全学共通教育科目/2010年~)
地域活性化・まちづくりをリーダーとして実践できる人材を養成することを目的とした授業。
G-netでは、地域で活躍する若手リーダーを中心としたゲストスピーカーのコーディネート 及びグループ演習のファシリテートを担当している。
≪元代表理事・秋元が非常勤講師として参加≫
自分らしく働く女性のトークセッション(金城学院大学 キャリア支援センター主催セミナー/2012年~)
「イキイキと働き続ける」ことをテーマとした女子学生向けセミナー。
仕事を人生の一部として楽しんでいる女性たちをパネラーに迎え、パネルディスカッション 形式で実施。
女子学生たちに「仕事って楽しいんだ」「自分も仕事でキラキラした女性になりたい」と 感じてもらうことを目的としている。
≪元代表理事・秋元が非常勤講師として参加≫
お問い合わせフォーム

powered byメール配信CGI acmailer
G-net ブログ
Top