インターンシップを愛知(名古屋),岐阜,三重でするならG-net(ジーネット)!岐阜県で起業家的人材育成を通じた地域活性を行なう事業型NPOです。

058-263-2162
(受付時間 9:30~18:30 土日祝休)

What’s New

地域やテーマで選べる兼業マッチングweb「ふるさと兼業」開設

 

この度、NPO法人G-netは、兼業や二拠点ワークなど多様な働き方が広がる中、都市部以外の地域でできる兼業を紹介するウェブサイト「ふるさと兼業」(https://furusatokengyo.jp)を開設しました。

 

大手企業の兼業解禁や国家公務員の公益法人での兼業解禁がニュースとなるなど、2018年は「兼業元年」ともいわれています。「ふるさと兼業」は、各地域の団体と連携することで、地域発の兼業プロジェクトを掲載し、エントリーが可能なウェブサイトです。オープンにあたっては、全国の10地域が連携パートナーとして参画しており、各地域の募集プロジェクトを掲載します。(オープン日のタイミングでは、北海道、石川、岐阜、京都、兵庫、鳥取の6地域が掲載しています。)
これにより、都市部で仕事をしながら、隙間時間を活用した故郷での兼業や、デザインなど得意分野を生かした、地方企業への兼業としての参画ができるようになります。UIJターンの促進や関係人口の創出に取り組む地域にとって、「ふるさと兼業」を活用することで、地域に関わる人材の増加を目指しています。

 

リリース情報はこちら

 

<お問合せ先>
NPO法人G-net 担当:南田・錦見
TEL:058‐263‐2162 FAX:058‐263‐2164
MAIL:info@furusatokengyo.jp

2018 年 9 月 13 日 木曜日

チャレンジフォーラム2018を実施しました!

2018年8月5日、岐阜にて、G-netの年次総会を実施しました。
開場は学生さん、社会人と60名ほどみえ、大盛況の報告会となりました。

創業者である秋元は「20代に伝えたい50のこと」出版記念講演を行い、
G-netのなりたちなど、当時の自身を振り返りながら
20代の学生・社会人に向けてのエールをお話ししました。

また、午後には報告を代表南田からさせて頂きました。

来場した方から、チャレンジをこの地域に生み出したいG-netも
毎年新たなチャレンジを続けているのだと感じた。
と嬉しいお言葉を頂ける機会となりました。

また、新たなコンテンツとして、
チャレンジするからこそ得られる「失敗談」を
「ホンキ系失敗自慢大会」としまして皆様にお話し頂く時間も持ちました。

今年より、G-netのご支援をしてくださっています
企業様の集まり「G友会 地域で実践友の会」を発足しました。
G友会筆頭に、各々の失敗談を笑い話にしながらお話しし、
失敗に恐れず、チャレンジしていこうという姿勢を新たに固め合いました。

懇親会ももちろん実施!
有限会社大橋量器社長の大橋さまから乾杯のご発声を頂き
G-netコミュニティの皆さまと存分に懇親出来る会となりました。

応援頂いている皆様のご期待に応えられるよう
今後も精進して参ります。

引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

2018年8月5日 NPO法人G-net

 

2018 年 8 月 7 日 火曜日

7/28 社会人向けインターンシップが始まりました!

7月28日(土)、名古屋工業大学NITech Hallで、第3期シェアプロのキックオフ・マッチング交流会を開催しました。シェアプロは、社会人が働きながら、3か月間、地域企業に飛び込み、事業課題や経営を革新する新プロジェクトに取り組むパラレルキャリアプログラムです。

第3期は一般公募の結果、19名の方がエントリー。

現職ではできない仕事に挑戦したい、自分のスキルをもっと多様に活かしたい、地域社会に貢献したい、兼業・副業を見据えた動きを始めたい、など様々な動機を持った方々が集まりました。

6月中旬のエントリーから、オンラインによるコーディネーター面談・企業交流会など経て、この日はいよいよ、実際に顔を合わせ、7社の中から参画企業を決めるお見合いのような場です。

 

シェアプロは、

1.シミュレーションではなくリアルなフィールドで

2.共感できる仲間とチームになり

3.企業の垣根を超えて、プロジェクトを共有し、成果を生み出す

 

ことをミッションにしています。個々人にとってのキャリアを磨く機会としてだけでなく、社会に対してインパクトを生み出す機会にもなると考えています。

参加者と企業には、「誰と、何を、何のために」やるのか、この部分を特に考えてもらいます。

 

今回、外部社会人の力をかりて、シェアプロに取り組む地域企業は、参加者の前で、5分プレゼンを実施。

足元の事業課題に取り組む企業、10年後を見据えた経営を革新する一手に臨む企業など7社がプレゼンしました。

その後、企業を囲む20分の座談会を経て、最終的に参加者は参画企業を決定、今回は、5社に対し17名がマッチングしました。

 

こちらの写真は、創業97年、名古屋の老舗合羽メーカー船橋株式会社のプレゼン風景。

 

シェアプロは2回目となる企業で

今回は「日本初の児童向け高視認性レインウェアを1万人の1年生に届けるプロジェクト」。

社会性の強いテーマで、この取り組みをどう持続可能なビジネスモデルにできるかが肝となるプロジェクトです。

 

こちらは、座談会の様子。今回初参加となる、有限会社大橋量器は、岐阜県大垣市の枡メーカーです。

 

 

衰退産業と言われる枡が、消費者に「選ばれるもの」になるために、これまで固定観念を覆す様ざまな挑戦を続けてきた企業です。

現在、事業の第1の柱は「量りとしての枡」、第2の柱は「酒器としての枡」。

今回は、「内装材としての枡」に挑戦。これまでとは全く異なる業界への参入で、これを第3の柱にするという社長と新卒社員の強い想いで取り組みます。

 

第3期シェアプロでこれから始まるプロジェクトです。

——————————————————————————

・大橋量器(岐阜)
『枡×建築の初動を起こせ!枡の新たな挑戦、内装用建築資材としての販路開拓プロジェクト』

 

・飛騨五木グループ(岐阜)
『木のある暮らしを当たり前な社会に!moriwaku Café & 物販事業の多店舗展開の土壌作りプロジェクト』

 

・船橋(愛知)
『老舗カッパ屋のチャレンジ!!雨の日の危険から守る世界一“安全でカワイイ♡”レインコートを子供たち10,000人に届けるための販路開拓・広報プロジェクト』

 

・千古乃岩酒造(岐阜)
『小さな酒蔵が手掛ける素直な酒造り。千古乃岩酒造の想いとストーリーを届ける広報企画プロジェクト』

 

・山眞産業(愛知)
『桜素材のパイオニアが仕掛ける、桜市場拡大に向けて広報マーケティングプロジェクト』

——————————————————————————

 

マッチング後は、プロジェクトごとにマシュマロチャレンジに取り組みました。

文字通り、チームで取り組む初めての挑戦です。各チーム、盛り上がりをみせていました。

 

翌29日からは、早速、プロジェクトごとに分かれ、フィールドワークを開始。

9/1中間報告・9/2フィールドワークまでは、週に1回のオンラインミーティングで事業を進めます。

 

過去のシェアプロの様子はこちら。

・第1期シェアプロ(https://smartjoin.style/sjs-20180515/

・第2期シェアプロ(https://smartjoin.style/sjs-20180416/

 

(2018/7/28)

 

2018 年 7 月 29 日 日曜日

【採用支援】ものづくり企業様 実践を含む採用力強化プログラム

この度、NPO法人G-netは、

中部経済産業局「平成30年度中部地域における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業(若者)」の委託を受け、

ものづくり中小企業等の若者人材の確保・定着のため、経営課題や採用戦略等の明確化、若手社員目線での自社の魅力の見直し等を行うための支援を目指します。

つきましては、中小企業・小規模事業者の経営者様並びに人事担当者向けに

「実践を含む採用力強化プログラム」を開催致します。

 

■活用いただきたい企業様像

・採用力につながる自社の良さの発掘・発信を見直したい企業様

・研修と実践を通じて採用力向上を目指したい企業様

・若手社員も巻き込んだ、自社の採用体制を見直したい企業様

※本事業は研修と実践は必ず合わせての参加となります。労力をかけてでも採用力向上を目指したい企業様、是非ご参加ください。

 

・ご案内チラシはこちらからダウンロード頂けます。

実践を含む採用力強化プログラム案内チラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご興味ご関心のある企業様へは、担当者が訪問し詳細をご説明致します。
ご案内チラシをダウンロード頂き、空欄の記入をお願いします。
その後、FAXまたはメールにて送信をお願い致します。

 

<お問合せ先>

NPO法人G-net 担当:荒木・西尾
TEL:058‐263‐2162 FAX:058‐263‐2164
MAIL:migiude@gifist.net

2018 年 6 月 14 日 木曜日

【パラレルキャリア】社会人向けプログラム、第3期シェアプロを開催します!

2018年は兼業元年とも言われ、各地、各企業で働き方改革が推進される中、この数か月でも兼業はもちろん、プロボノなどに挑戦したいという声が増えてきています。
そんな中、G-netが2017年にスタートしたプログラムの第3期開始に向けて一般公募枠を設けることになりました。
これからの社会の中で、人材の流動性が高まることは間違いありません。
シェアプロは、個人と地域企業のチャレンジの場でありながら、ひとりひとり、ひとつひとつのチャレンジが、参画する地域、社会の生産性につながる、地域づくりへの挑戦でもあります。
想いのある参加者をお待ちしています。

 

 

【シェアプロとは】

地域企業が取り組む課題解決プロジェクトに、働きながら外部社会人として参画できるパラレルキャリアプログラムです。普段関わることができない領域や、事業立ち上げや新商品開発、マーケティングなど、リアルな現場で挑戦することができます。3か月の期間限定プログラムのため、兼業・副業やパラレルキャリアに関心がある、自分のスキルをもっと多様に活かしたい、働きながら新しいことにチャレンジしたい、そんな方へお勧めです。

 

【第3期シェアプロ開催概要】

(1)募集要項はこちらで確認ください。
第3期シェアプロ募集要項

 

(2)7つの経営革新プロジェクト

既存ビジネススキーム、リソースを活かしながら、衰退産業から脱却し、経営革新を続けている岐阜・愛知の地域企業を厳選。第3期シェアプロは、下記7社の経営革新プロジェクトが始動します。

各プロジェクトの詳細はこちらから
第3期シェアプロプロジェクト一覧

 

 

▼大橋量器:http://www.masukoubou.jp/

日本だけでなく、海外にも注目される伝統の枡製造メーカー

『枡×建築の初動を起こせ!枡の新たな挑戦、内装用建築資材としての販路開拓プロジェクト』

 

▼飛騨五木グループ:http://goboc.jp/

建築、商材、金融とあらゆる角度から木の可能性を引き出し、社会に提案する地域商社

『木のある暮らしを当たり前な社会に!moriwaku Café & 物販事業の多店舗展開の土壌づくりプロジェクト』

 

▼船橋:http://www.2784.co.jp/

創業97年、社会課題に密着する防災専門の合羽メーカー

『老舗カッパ屋のチャレンジ!!雨の日の危険から守る世界一“安全でカワイイ♡”レインコートを

子供たち10,000人に届けるための販路開拓・広報プロジェクト』

 

▼三立:http://www.sanritsu-w.com/

『業界唯一のBtoB ECサイトをリニューアル!1800の顧客を繋げる新規マーケティング戦略立案プロジェクト』

 

▼千古乃岩酒造:https://www.chigonoiwa.jp/

『小さな酒蔵が手掛ける素直な酒造り。千古乃岩酒造の想いとストーリーを届ける広報企画プロジェクト』

 

▼Five Boxes:

『体格、サイズ、規格に合わない困りごとを抱えた大学生を支えるオーダーメードスーツ事業の立ち上げプロジェクト』

 

▼山眞産業:http://www.yamashin-sangyo.co.jp/

『桜素材のパイオニアが仕掛ける、桜市場拡大に向けて広報マーケティングプロジェクト』

 

※企業名は、株式会社、有限会社など省略して記載しています。

 

(3)過去開催(第1期、第2期)について

◇シェアプロ第1期(2017年10月~12月)

11名の一般参加者が4社のプロジェクトに参画しました。

◇シェアプロ第2期(2018年1月~4月)

(株)富士ゼロックスから28名の幹部候補生が、6社のプロジェクトに参画しました。

第1期、第2期の様子は以下記事を参照!
https://smartjoin.style/sjs-20180515/
https://smartjoin.style/sjs-20180416/

2018 年 6 月 12 日 火曜日

【G-net】8月5日にチャレンジフォーラム2018を開催します!

2001年創業、2003年法人化
2017年にNPOの中ではまだまだ珍しい事業承継を実施
それから1年、G-netの年に1回の活動報告会
チャレンジフォーラム開催します。

地域産業の経営革新なら
地域産業の右腕となる若者の育成なら
”G-net”だ!そう言われるようになってきました。

15年間の実践型インターンシップ
5年間のミギウデ就職採用支援

そして2017年からは、社会人を対象とした
兼業・複業のマッチング支援

地域産業と若者を切り口に取り組んできたG-netの
2017年の活動報告と2018年、これから目指しているものを
皆さんと共有し、共に考える時間をもちたいです。

事業承継して1年で、G-netが見てきたこと、感じたこと、そして見えてきたもの、ぜひ聴きにいらしてください。

そして、これから一緒に取り組む仲間になってくださるとうれしいな。

当日は、午前のプログラムとして、創業者秋元祥治による初著書「20代に伝えたい50のこと」からの特別講演も開催予定です。岐阜開催はあまりないので、ぜひお越しください。

※講演会はチャレンジフォーラム全体にご参加する方限定とさせて頂いています。講演参加希望で午後のご参加が難しい方は別途ご相談ください。(mail:intern@gifist.net)
 

==============================
お申込みはこちらから
申込みフォーム <https://goo.gl/forms/RyPBLVs5THFEDMdo2>
==============================

【チャレンジフォーラム2018詳細】
■日時:2018年8月5日(日)
■場所:DININGてっぺん <http://www.dining-teppen.jp/use>
■開催スケジュール、会場
10:00~12:00 秋元祥治「20代に伝えたい50のこと」講演
13:00~15:30「NPO法人G-net事業報告」&ワークショップ」
-会場:DININGてっぺん <http://www.dining-teppen.jp/use>
(岐阜市 県町2丁目8 岐阜キャッスルイン10F)
-2017年度事業報告
-2018年度事業方針
-G-netが目指すこれから
-パートナー企業によるチャレンジトーク

16:00~ラスト「懇親会」
-会場:G-netオフィス <http://gifist.net/pdf/map.pdf>
(岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2階)

■対象
・G-netの活動を応援頂いているみなさま
・G-netの活動に興味関心をお寄せいただいているみなさま
・岐阜/地域で働く/中小企業/経営革新/大学生/長期インターン/キャリア教育/プロボノ/シェアプロ(中小企業へのプロジェクト参画)/に興味・関心のある方など
■会費(会場代、資料代等実費・寄付として)
一般:2000円 学生:無料
(※賛助会員の方は会費無料となります。ぜひこの機会に賛助会員への入会をいただけますと幸いです。懇親会参加費は別途頂戴いたします。)

■申込み
以下の申込みフォームより承っております。
企業様で複数名参加される際は申込フォームの備考欄にその旨をご記載ください。
申込みフォーム
<https://goo.gl/forms/RyPBLVs5THFEDMdo2>
■懇親会
16:00よりG-netオフィスにて懇親会を開催します!
こちらも合わせてぜひご参加ください!!
懇親会参加費(予定)
一般:3000円 学生:2000円
==============================

 

2018 年 6 月 6 日 水曜日

【インターン】29期インターンフェアを実施しました

5月27日、第29期ホンキ系インターンシップフェアを実施しました。

当日は19社の受入れ企業の出展、大学2・3年生を中心に約130名の学生申込があり、100名程の学生参加を頂く、白熱した場となりました。

また、学生や出展企業のほかに、関心のある企業様・プロボノの方にもご参加頂き、実践型インターンシップへの関心の高まりを改めて実感する1日となりました。

今後は参加学生とのキャリア面談を通して、それぞれの学生にとって具体的な一歩を共に描き、チャレンジの支援を行っていきます。

2018 年 5 月 29 日 火曜日

中小企業庁の小規模事業者白書に G-netが掲載されました

中小企業庁の小規模事業者白書に G-netが掲載されました。

・2018年版「中小企業白書」「小規模企業白書」を公表します 平成30年4月20日
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/180420hakusyo.html
以下抜粋:2018年版白書では、アンケート調査結果に併せて、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事業者の事例を豊富に紹介しています。

(省略)
第3部では、地域課題に対応しながら成長する小規模事業者やいわゆるフリーランス等の「新しい働き方」としての小規模事業者について事例を取り上げました。また、小規模事業者が生産性向上を図る上で、支援機関による伴走型支援や支援機関間の連携が重要であり、そうした動きについても事例を紹介しました。

・G-netの取り組みについてP31に記載頂きました!
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H30/PDF/shokibo/05sHakusyo_part3_chap1_web.pdf

 

・2018年版「小規模企業白書」
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/syoukiboindex.html

2018 年 5 月 8 日 火曜日

地方創生インターンポータルサイトにG-netの事例が載っています

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局さんの取り組みで、
G-netも参画している地方創生インターンシップ。

ポータルサイト内に、G-netと介したインターンシップに挑戦し、
地域の中小企業で思いをかなえようとしている若者の事例が載っています。

経験者、企業、大学等の取組に関する動画、取組のヒント集なども掲載されており、
今後インターンシップを導入しようとされている企業様にも必見の情報サイトです。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/internship/index.html)。

◆佐藤さんの事例ムービーはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=9wLLX17Bugo

 

2018 年 5 月 8 日 火曜日

【インターン】企業様向け「ホンキ系インターンシップ」見学ツアー開催します(5/27sun)

インターンシップにご関心のある企業様を対象に、

マッチングイベント「ホンキ系インターンシップフェア」の見学ツアーを開催致します。

「新規事業に着手したいが、社内に右腕となる人材がいない」

後継者の育成が課題であるが、社内に人材育成の仕組みがない」

販売促進に力を注ぎたいが、社内の人員を割けない」

こんな課題をお持ちの企業様を対象に、

フェア見学も兼ねた長期実践型インターンプログラム活用のご紹介をさせていただきます。

是非お気軽にお問合せくださいませ。

▼———————————————————————–▼

【日  時】2018年5月27日(日)14:00~17:00

【場  所】名古屋国際センター 4階展示室( 愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1)

http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

【参加費】1団体/1企業につき 3000円

【お申込】下記申込み用紙よりFAXにて(FAX:058-263-2164)

もしくは、intern@gifist.net(担当:棚瀬) までご連絡くださいませ。

【主  催】 特定非営利活動法人G-net


▼以下、ご案内&お申込み用紙です。

29期見学ツアー申込用紙 (企業様用/企業支援機関者様用)

2018 年 5 月 8 日 火曜日

G-net ブログ
Top