インターンシップを愛知(名古屋),岐阜,三重でするならG-net(ジーネット)!岐阜県で起業家的人材育成を通じた地域活性を行なう事業型NPOです。

058-263-2162
(受付時間 9:30~18:30 土日祝休)

What’s New

【採用支援】シゴトフェスタ企業様向け事前研修を実施しました

2/27(月)に開かれる、「シゴトフェスタ」に向けて、
企業様向けの事前研修を実施しました。
「シゴトフェスタ」は通常の合同企業説明会とは異なり、
各企業ブースに移動する前に経営者や担当者からの90秒プレゼンテーションを行います。

事業内容だけでは分からないけれど、働く上で最も重要なポイントが
「誰と働くか」です。

生の人の声を聞き、心動かされた学生にブースに来てほしいと思い
実施しているコンテンツです。

今回の事前研修会では、この90秒プレゼンのブラッシュアップや練習を行いました。
170217シゴトフェスタ企業向け_170222_0003

グループ内でも活発に意見が交わされており、
皆さまの真剣な様子が伝わってきました。

 

たまたま同じイベントに参加する知らない企業同士、ではなく、

ここでの出会いが新たな繋がりとなれれば幸いです。

当日のプレゼンが楽しみです!

 

2017 年 2 月 22 日 水曜日

【18年卒業 新卒対象】G-netで一緒に働く仲間を募集します

岐阜から日本を元気にする!

*地域・社会課題に対して自らチャレンジし、
仕事をつくることができる方を募集*

G-net_allstuff1aa

地域・社会ある、たくさんの課題。

衰退する商店街、地場産業、福祉、教育、出口の見えない経済問題など、

ありとあらゆる課題を抱えています。

  
G-netは、地域でチャレンジする人を増やすことが、地域を元気にしていくと考え、

「チャレンジを続ける中小企業の現場」に特化したインターンシップを実施しています。
  
G-netの中心事業である「長期実践型インターンシップ」は、

チャレンジする若者と魅力的な中小企業の経営者をつなげ、

学生の成長の後押しと中小企業の加速を支援し、

地域を元気にするプログラムです。
約6ヶ月という限られた期間の中で、可能性の塊である若者が、

「人生の師匠」と呼べる経営者と共にひとつの目標にホンキで挑戦します。
  

若者と経営者との点と点を結ぶ出会いをきっかけに、

関わる人々との多様な関係性を築き、コミュニティをつくり、地域を元気にする。
   
約10年間の取り組みを通じて、今では年間120名以上の学生、

50社以上の企業が参加しています。
   
「私たち自身も挑戦する若者と同じくらい挑戦し続ける大人でありたい。」

そんな熱い想いを胸に一緒に働いてくれる方を募集しています。

     

 

*★企業説明会実施*

日時:2017年3月1日(水)16:00-18:00

場所:G-net事務所
(住所:〒500-8844岐阜県岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2階)

対象:2018年3月卒業予定者

内容:

・G-netが目指すもの
・主な仕事内容
・入社後の活躍イメージ
・得られる経験/スキル

申し込み:https://goo.gl/forms/gU2xwBxK9jVDqO7d2
連絡先:TEL:058-263-2162
FAX:058-263-2164
Mail:info@gifist.net

2017 年 2 月 20 日 月曜日

【メディアクリップ】茨城新聞に掲載されました

【茨城新聞】17年1月29日

『長期実践型の可能性探る 日立で集い「社会経験の場」期待』

 

茨城県日立市にて学生・企業・地域が連携したインターンシップについて
共同代表南田が講演しました。

パネルディスカッションでは、受入れ企業の声として「受入れ側企も固定観念に縛られずチャレンジすることで新たな”気付き”がある」との声も上がっているようでした。

【茨城新聞】BRIDGE講演記事_170129

 

メディアクリップはコチラから

 

 

2017 年 1 月 30 日 月曜日

【社内合宿研修】1泊2日でビジョンや事業の見直しを行いました

社員12名で合宿研修を実施しました。

長良川近くのホテル会議室で
あるべきG-netの姿や関わりたい人との関係性、
個人の目標とするキャリアのディスカッション。

 

どんなインパクトを出したいかというビジョンの話から、
大切にすべき価値観の話、
それをどう事業として進めていくのか。
頭をフル回転させながら白熱した議論を行いました。

 

4半期に1度、このようなビジョンセッションは行うものの、
いつも時間切れになってしまうのが惜しいところ。

今回は丸二日掛けて頭からしっぽまで話し合うことが出来ました。

5a6c2729-s

2017 年 1 月 27 日 金曜日

【インターン】マッチングフェア第2弾実施!+募集プロジェクト紹介

2017年1月14日(土)に名古屋にて26期インターン生ののマッチングフェア第2弾を実施しました。

今回は2016年11月に行ったフェアの追加募集と言うことで、

5社の企業さま・学生10名と小規模な会となりました。

・「社長」に対するイメージを出来るだけ書き出すマインドマップゲーム

・インターン体験者によるトークセッション

・企業さまによるプレゼン・座談会

などのプログラムを行いました。

 

IMG_5010

 

IMG_5024

 

15965042_1215765338504275_246247268773676128_n

 

▼以下募集プロジェクト

①桜井食品(株)(http://www.sakuraifoods.com/)
先輩インターン生が作った商品をアレンジ!新商品を開発したい方を大募集です。
Organic(オーガニック)食品や、商品開発、お菓子に興味のある方は要チェック!!

②(有)平田屋
おせちの「お多福豆」「栗きんとん」をつくる小さな会社です。
お正月以外に、夏にも売れる、新商品を社長と作ります!
料理が好き、レシピ考案をしている、マーケティングを勉強している方にもお勧めです。

③大橋運輸(株)(http://www.project-index.jp/intern/13690)
1人暮らしで片付けが大変。しゃべり相手が欲しい。。。
そんな高齢者の人が暮らしやすい地域を、色んな人を巻きこみ繋げて作っていきます!
まちづくりや、ダイバーシティ経営に興味のある方必見です…!

④昭和技研(株)(http://www.project-index.jp/intern/12414)

あなたにとっての思い出の場所がなくなるかもしれない。そんなときあなたはどうしますか?
世の中の大切なものを守る新たな仕組み「世間遺産」プロジェクト。
社会課題解決に興味がある方、地域を巻き込んだ取り組みを自ら動かしたい方ご覧ください!

2017 年 1 月 15 日 日曜日

【インターン】受入企業の丸八テント商会様がインターン活用に関する本を出版されました

G-netが長年サポートさせていただいている丸八テント商会さんが、

中小企業向けの長期実践型インターン活用に関する著書を出版されました!

 

ホンキ系インターン第16期よりお受入いただき、現在は第26期目がスタートしています。

この5年間にわたりインターンシップのコーディネートを通してG-netがお伝えしてきたノウハウと、佐藤社長が日々試行錯誤されてきた実録がギュッとつまった一冊となっています。

1

 

続きはこちらから!

2016 年 12 月 30 日 金曜日

【年末年始休業のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、以下の通り、年末年始休暇を頂きます。

2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)

みなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

NPO法人G-net

2016 年 12 月 22 日 木曜日

【年の瀬のお知らせ】G-net 年賀はがきをどうぞ!

1年の終わりに未来を考えて、寄付ができる年賀状を作って頂きました。

寄付年賀状は、1枚につき10円の寄付が団体につながります。

地域企業の挑戦を加速させる。
若者の挑戦を広げていく。
年賀状で、地域を元気にする応援をして頂けると幸いです。

※ハガキは1枚59円で購入できます。

G-net

詳細⇒http://photo-nenga.jp/kifu_nengajo.html?ref=03prc

 

2016 年 12 月 21 日 水曜日

【スタッフブログ】東京で見えた“G-netらしさ”・・・

先日、東京で行われたイベント「MAKERS UNIVERSITY」の1期生による最終プレゼンに参加しました。

MAKERS UNIVERSITYとは、特定非営利活動法人ETIC.が
昨年度よりスタートした次世代のイノベーターを育成する学校です。
8ヶ月の間、現役起業家がメンターを務めるゼミに所属し、
自身が抱く世の中の課題にアプローチしました。
またすでに自らの事業モデルを構築している生徒も多く、
プレゼン者の大半は在学中に起業した学生でした。

プレゼンでは、8か月を経た第1期生が、
自身の今後のビジョンについて語りました。

※ETICは1997年から、東京を拠点に
長期実践型インターンシッププログラに取り組んでいる団体です。
MAKERS UNIVERSITY

 

長期実践型インターンシップの手法を利用し、
「大学生の挑戦」を加速させる事業を実施しているという点で、
ETICも我々も同じでありながら、そのプレゼンを聞いて感じたこと。

それは、私たちが目指しているものはMAKERS UNIVERSITYではない、
私たちはETICではない、ということです。

 

長期の実践プログラムを通じて学生が得る経験を
「守破離」で例えて考えてみます。

我々が提供するインターンシップもしくは就活伴走サービスは
「守」~「破」に当たるもの。
あるいは「守」のさらに素地作りかと思います。
我々は「破」や「離」を目指す学生の挑戦を加速させるために「守」を身につける、
その伴走者であろうとしています。

 

それに対して、MAKERS UNIVERCITYでのプログラムは
「破」~「離」に当たるのではないでしょうか。
自ら「守」を学ぶ機会を既に得て
必要な経験を積み(長期のインターンを経験し)、
在学中に起業できるほどの人材がMAKERS生の中にはいます。
基礎を得た学生が、さらに羽ばたくためのフィールドが
この学校なのだと思いました。

 

エティックとG-net、その違いを肌で感じた時、
「我々だからこそできること」が真に見えてきた気がしました。

「守」を身につけた現場・「守」を叩きこんでくれた師匠
共に「守」を磨いた仲間。
そんな土地や人やコミュニティに愛着を持ってもらう。
それがG-netが目指しているモノなのではないかと思います。

就いた企業に依存せず、自らが目指す目標や夢、
ありたい自分に向かって学び続けられるような“起業家的精神”を持った学生たち。
そんな若い力が増え、自分の人生を自分の意志で生きようと懸命に走る。
それが若者の挑戦に伴走する中で、一番実現したいと思うことです。
そしてその活躍の場が、地域の魅力的な中小企業であるよう、
G-netは企業や、地域とも伴走していきます。

 

「全校生徒、革命児。次世代のイノベーターを育成する学校」が
MAKERS UNIVERCITYなら、
G-netは「起業家を生まない起業塾」を
目指していくのかもしれません。

2016 年 12 月 15 日 木曜日

【インターン】長期インターン折り返し地点。報告会を実施しました@名古屋

2016年12月10日、名古屋にて長期実践型インターンシップの中間報告会を実施致しました。

10月からインターンシップを開始した25期生たち。

ちょうど3か月目の地点で、現状の報告・課題に感じていることを経営者・メンター・プロボノ参加者の前で発表しました。

▼続きはこちらから▼

【インターン】長期インターン折り返し地点。報告会を実施しました@名古屋

 

2016 年 12 月 14 日 水曜日

G-net ブログ
Top