インターンシップを愛知(名古屋),岐阜,三重でするならG-net(ジーネット)!岐阜県で起業家的人材育成を通じた地域活性を行なう事業型NPOです。

058-263-2162
(受付時間 9:30~18:30 土日祝休)

東海インターンシップ情報局

English information

団 体 名 特定非営利活動法人 G-net (ジーネット)
代 表 者 代表理事 南田 修司(Minamida Syuji)
代表からのメッセージ
設 立 2001年10月1日(法人登記 2003年5月26日)
住 所 〒500-8844
岐阜県岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2階    地図PDF
TEL 058-263-2162
FAX 058-263-2164
Mail info@gifist.net
事業種別 社会教育、まちづくり 等
職 員 常勤スタッフ 15名
インターン生 2名
ボランティア 約30名
事業規模

約5,680万円(2010年度実績)
 アニュアルレポート


約5,910万円(2011年度実績)
 アニュアルレポート


約5,220万円(2012年度実績)
 アニュアルレポート


約7,212万円(2013年度実績)
 アニュアルレポート


約7,811万円(2014年度実績)
 アニュアルレポート


約11,597万円(2015年度実績)
 アニュアルレポート


約8,574万円(2016年度実績)
 アニュアルレポート


ホンキ系イターシップ事業(2016年度)
 SROI評価


約9,845万円(2017年度実績)
 アニュアルレポート


約8,098万円(2018年度実績)
 アニュアルレポート


約8,306万円(2019年度実績)
 アニュアルレポート

営業時間 9:30~18:30(土日祝休み)
運営サイト

ホンキ系インターンフェア(学生向け)
https://gnet-intern.net/


ふるさと兼業
https://furusatokengyo.jp/


Beansfund
http://beansfund.net/


G-net facebook
https://www.facebook.com/Gnet.gifu


G-net Twitter
http://twitter.com/Gnet_gifu

沿革 2001年

期間限定団体としてG-net立ち上げ
トークライブイベントの定期開催を開始
カウントダウンイベント『GIFT』開催

2002年

「ビーンズフェスタ」開催

2003年

特定非営利活動法人格取得
フリーペーパー『ORGAN』創刊

2004年

経産省「チャレンジコミュニティ創成事業」採択
「ホンキ系インターンシップ事業」開始
岐阜県「U・Iターン促進事業」協働開始

2006年

高知大学・横浜国立大学・中京大学との連携開始
岐阜信用金庫との連携開始

2007年

イベント/フリーペーパー事業を終了
インキュベーションサービス「かけたす」開始

2008年

ブラザー工業100周年記念事業「東海若手起業塾」の
中部事務局を担当

2009年

経産省「ソーシャルビジネス55選」受賞
岐阜大学・名古屋産業大学との協働開始

2010年

NHK BS-1「関口知宏のオンリーワン」放映
愛知県内でのインターン本格展開
「地域協働型インターン」事業開始 

2011年

「逆指名型求人フェア」事業開始
文部科学副大臣 長期実践型インターン視察
東日本大震災復興支援活動 

2012年

「ものづくり日本大賞」青少年育成部門・優秀賞受賞
学生ボラネット創設 運営委員として参画
「日本仕事百貨」との事業提携開始
岡崎市/尾鷲商工会議のインターン事業の他地域支援
地域若者応援ファンド(ビーンズファンド)の創設
(株)弘文社との連携による寄付付き印刷「キフプラス印刷」開始
企業と連携したファンドレイズ「若者チャレンジ応援ギフト」開始
「若者と地域と企業のための研究所」設立
『岐阜「中小企業と若者」就職白書vol.1』発刊
『キミはまだ99%の会社を知らない~オモシロ中小企業26選~』発刊

2013年

就職/採用支援事業開始
百五銀行との業務提携締結 
ビーンズファンドの寄付付き自動販売機 展開開始

 

職員紹介
南田修司 Minamida Syuji

■プロフィール

1984年、奈良生まれ。奈良学園高等学校、三重大学大学院教育学研究科修了。

2009年に新卒でNPO法人G-netに加入し、副代表、共同代表を経て2017年より代表理事に就任。

中核事業である長期実践型「ホンキ系インターンシップ」は地方都市初の本格的事業化に成功し、

政府による複数の表彰や全国で採用される高校「政治経済」教科書でも紹介されている。

また、13年より行う、中小企業のみぎうで人材に特化した
新卒採用支援事業も大きな注目を集めている。

現在は、蓄積したインターンシップのコーディネートノウハウを活用し、
大学教職員向けの研修や、カリキュラムの共同開発、社会人向けのプログラム開発にも従事し、
地域と若者をつなぐ新たな仕組みづくりを進めている。

 

facebook https://www.facebook.com/syuji.minamida

twitter @Minamida_Syuji

blog http://ameblo.jp/manabi-wo-hiraku/

 

 

田中勲 Tanaka Isao


■プロフィール
1984年5月4日生まれ。各務原高校理数科、岐阜大学工学部で理系学問を学ぶ。

2008年より大学生・社会人混合のチャリティーイベントサークルSH2ITS(シッツ)を立ち上げ、
2011年にボリビアのサッカーコートに照明を寄贈。
2009年-2011年はJICAの青年海外協力隊としてボリビアへ派遣され、
現地市役所に所属しサッカー教室の運営・独立化に携わる。
2012年11月よりG-net職員に。
G-net入社後は、長期実践型インターンシップのコーディネーター業務を担当しつつ、
採用・就職支援事業の開発に携わり、

2014年9月に事業部長、2015年6月に理事就任、
2017年6月に副代表理事就任。

若者向けにキャリアコーディネーターとして就活セミナーやキャリア面談を実施しつつ、
地域の中小企業向けに社外人事部として採用戦略の設計や若者との接点づくり、
イベントを通じた採用力アップなどで関わっている。

G-net職員として勤務する傍ら青年海外協力隊OBとして協力隊ナビを実施したり、
高校・中学への出前講座へ出向いたりしている。

facebook: https://www.facebook.com/isao.tanaka1
ブログ:http://tanakaisao.blog.jp/

 

 

加藤美奈 Kato Mina


■プロフィール

NPO法人G-net 理事・事務局長
愛知淑徳大学にて、メディアリテラシやボランティア・NPOを研究し、
名古屋水害やW杯ボランティア、
名古屋若人情報局TOP設立、世界ボランティア大会等幅広い市民活動を実践。

2001年10月のG-net設立から参画し、
ビーンズフェスタ実行委員長やインターンシップコーディネーターなど各事業を担当。

2007年より、バックオフィス機能強化を目的に、事務局長職を担当。

 

 

棚瀬規子 Tanase Noriko

■プロフィール

NPO法人G-net コーディネーター

84年、岐阜県瑞穂市生まれ。南山大学人文学部卒業。
元々、博物館・美術館が大好きで何か文化財に関わる仕事に就きたいと思い、
遺跡の発掘調査を行う会社に入社。
いちから考古学を学びながら、調査から報告に至るまでの一連の業務を担う。
関わった遺跡は30以上あり。縄文土器より弥生土器より「志野焼」が好き。
G-netに入社したきっかけは、前職のような特定の人の満足のためではなく、
もっといろんな人と関わっていきたい。
自分を育んでくれた岐阜に貢献できるなら、なおよし!と思ったから。

facebook https://www.facebook.com/noriko.tanase

 

 

 

荒木陽一 Araki Yoichi


■プロフィール

81年生まれ、群馬県出身。
なんとなく日々を過ごしていた大学3年のとき。たまたま「旅へ 新・放浪記」(作者:野田 知佑)を読み、作者の自由奔放な生き方に憧れ、はたと目覚める。その後は、「自分の軸も定まらないまま就活をすると周りに流されるだけで、後悔する」と思い、会ったことのない親戚が住むスイスへ初の海外旅行→大学の交換留学制度に応募(失敗)→大学卒業(一年無職)→大学院進学と、一般的な生き方のレールとは外れる道を進み始める。

海外旅行でスイスの綺麗な街並みに感動した経験から、大学院では「地域おこしをする仕事につきたい!」と地域おこしの勉強に没頭する。国土交通省主催の地域づくりインターンや、NPO法人ETICの紹介での半年間インターンなどを通じて、地域づくりに関する知見を蓄積していく。

どうしたら地域に貢献できるかを考えるうちに、まずはビジネスの仕組みを学ぶべきと考え、IT系のコンサルティング会社に入社。ビジネスコンサルティング部門に約3年半、システム請負部門に2年半在籍し、新規プロジェクトの立上げなどプロジェクト業務を一通り経験する。

自分のような夢が持てない若者ではなく、将来に希望を持つ若者が育つ仕組みを地域につくりたいと、2013年10月よりG-netへ。

facebook https://www.facebook.com/yoichi.araki.3

 

 

 

浅野惠美 Asano Megumi

■プロフィール

平成元年生まれ。しし座のA型。岐阜県安八郡出身。岐阜大学地域科学部卒。
大学1年の春に当法人の代表に出会い、G-netにて第9期生として約2年間の長期実践型インターンシップに取組む。
福祉に興味はなかったが、ある経営者の一言に福祉業界に対する認識を大きく変えられ、地域福祉を行う会社に入社。
2年後地元に戻ることを決意。岐阜で働くならG-netで働きたい、と思い再び門をたたき2014年4月入社。
高校時代は野球部のマネージャーで、目標に向かって頑張る人の役に立ちたいというサポーター気質はその頃に築かれた。

 

 

 

木村愛 Kimura Ai

■プロフィール

岐阜県各務原市出身。中京大学心理学部卒業

新卒で入社した会社では、営業に従事し、飛び込み営業等で活躍。

その後も他業種でフォロー営業などを経験する。

ミギウデ事業部長である田中に勧誘を受け、年齢、性別にとらわれずにやりたいことをやろう!と一念発起し、2015年10月G-netへ入社。

「人」とが繋げる縁を大事にしたいという思いを抱きつつ、前職の営業で培った能力を活かし、ミギウデ事業部の学生領域責任者に着任。

22年間合唱を続けている。日本代表として高校時にはアメリカでの演奏会も行った。

facebook  https://www.facebook.com/ai.kimura.121

 

 

 

掛川遥香 Kakegawa Haruka

■プロフィール

93年生まれ。神奈川県川崎市出身、北海道大学文学部卒業

中高一貫の女子校での教育を経た後、心理学を学びに北海道へ。

元々アウトドアが好きだったこともあり、大学2年の時に北海道の田舎で活動するサークルに所属する。

長期休みを使って田舎に泊まり込み、働き、地域の内側からその土地の魅力を見つけ、作り、発信していく中で都会ではなく地域で、その地域のために働くことに惹かれるようになる。

また、地域の中小企業を盛り上げたいという気持ちから、

代表秋元の運営するOka-bizへの興味を持ったことがきっかけでG-netと出会い、新卒でG-netに入社。

facebook   https://www.facebook.com/haruka.kakegawa.3

 

 

 

錦見綾 Nishikimi Aya

■プロフィール

NPO法人G-net 新規事業開発
ふるさと兼業、新しい働き方会議、仮想キャンパスの立ち上げなど。
G-netに参画しているのは、みんなと働くのが楽しから。
ローカルは課題も最先端です。
現場で感じ、仲間と議論し、一歩先の未来のベストシナリオを描きながら、実践する。
コツコツと小さな既成事実を積み上げています。
名古屋出身。幼少期は山口、大阪でも過ごしました。
慶應義塾大学環境情報学部卒業、政策メディア研究科修士課程修了。
2018からNPO法人G-netへ兼業人材として週3日参画。
2020年4月から 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで非常勤教員としても勤務。
働きながら、シンガーソングライターとして活動しています。ラララ♪ 

 

 

日野ひかり Hino Hikari

■プロフィール

1997年生まれ、茨城県水戸市出身。国際基督教大学教養学部卒業。
2020年4月よりG-netに参画。4年ぶり3人目となる新卒入社。

大学では哲学・宗教を選考し、卒業論文では『死生観』をテーマにしたが、
大学での修学とは別に日本の地域に関心を持ち、地域の持続可能性を模索するため旅をしていた。
漁村でインドネシア人のバイヤーに牡蠣を売ったり、地域の課題解決をテーマとしたビジネスプランコンテストで優勝したり、バンクーバーの幼稚園で働くなどして
自分の将来を模索していた最中にG-netと出会い、参画を決める。

「理系の両親のもとに育ち医学部を志望していたが、突然文理を超えた学問を志す」「リクルートスーツを着ないで就活する」「関東を捨て縁も所縁もない岐阜へ就職する」等天邪鬼で反骨精神が旺盛な気質。

自信の前世をくじらだと思い込み、来世はタコになりたいと言っている。

 

 

インターン生 須藤楽斗 Sudo Gakuto

■プロフィール

1998年生まれ、愛知県立尾北高校卒業・愛知学院大学経済学部 休学中。

大学在学中にまちづくりに興味を持ち、地元愛知県犬山市で空き家を借り、その再生・再活用をしていく事業を立ち上げる。それと並行して岐阜県岐阜市のNPO法人G-netでインターン生として働く。まちづくりで重要なことは、そのまちを作っていく「ひとをつくる」こと。その文脈から学生の多様な働き方を実現する「学生兼業」という働き方を実現することが目標。

 

 

秋元祥治 Akimoto Shoji

■プロフィール

秋元 祥治 NPO法人G-net 理事(創業者)

岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz センター長 秋元プロフィールPDF
早稲田大学社会連携研究所招聘研究員/慶應義塾大学SFC研究所 所員/岐阜大学非常勤講師
79年12月15日生まれ。早稲田大学教育学部・政治経済学部中退。01年より、人材をテーマにした地域活性に取り組むG-netを創業し03年法人化。15年8ヶ月にわたる代表理事を17年5月末日で退任し、現在理事。
また、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事。13年・33歳でOKa-Bizセンター長に就任。週4日の開設ながら、3年で目標の3倍以上となる5,569件の来訪相談・490件のメディア露出・120件の視察受入。常設型自治体主導のf-Biz モデル全国初の事例として、注目が集まっている。
また、Ama-biZ(熊本県天草市)やSeki-Biz(岐阜県関市)など、全国に広がる「Bizモデル」の開設・運営支援をf-Biz ・小出氏と共に進めている。
受賞歴に、内閣府「女性のチャレンジ支援賞」、「ニッポン新事業創出大賞」支援部門特別賞ほか。内閣府「地域活性化伝道師」・中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボード等、公職も多数。

ブログ:http://akimotoshoji.blog.jp/
facebook:https://www.facebook.com/shoji.akimoto
twitter:@akimoto_gifu

 

G-net ブログ