インターンシップを愛知(名古屋),岐阜,三重でするならG-net(ジーネット)!岐阜県で起業家的人材育成を通じた地域活性を行なう事業型NPOです。

058-263-2162
(受付時間 9:30~18:30 土日祝休)

東海インターンシップ情報局

【賃金負担なし】コロナで収入打撃を受ける大学生にお仕事を提供頂ける企業様を募集します

2020年11月11日

コロナ禍で経済的打撃を受ける大学生に支援の手を!
新型コロナウイルスにより、サービス業を中心とした大学生のアルバイト機会が大きく減少しました。
大学生3人に1人が親からの援助だけでは学生生活が成り立たない問題を抱えているほか(学生支援機構調査)、13人に1人が大学の退学を検討している調査データも出ています。
G-netでは大学生の経済的支援、新型コロナの第二・第三波にも対応できる仕組みとして、
リモート環境でも実施出来る大学生の仕事を作っていきたいと考えています。
大学生に仕事を提供頂ける企業様を募集します。
なお、「休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援助成事業」の事業を活用するため
大学生への賃金は企業様のご負担なく本事業をご活用いただけます。

ご関心のある企業様に向けてオンライン説明会を実施します。

第1回目:2020年11月26日(木)16:00-17:00(その後30分個別相談会も設けます)
第2回目:2020年12月 3日(木)16:00-17:00(その後30分個別相談会も設けます)
WEB会議ツールを使ったオンライン開催

こんな企業様におすすめ

・webやSNSを活用した情報発信を強化したい
webやSNS上に商品紹介や事例紹介を掲載したいが、膨大な量を定期更新する仕組みが整備されておらず手付かずになっている。まずは定期的な更新サポートを学生に任せ、その後社内でも更新可能なマニュアル作りや体制整備を行いたい。

・オンラインを活用したイベントの企画運営がしたい
コロナ禍の影響で従来対面で実施していた様々な企画が実施できず、オンライン対応が必要になっている。
採用イベントや、工場見学、セミナー運営、リモート商談などオンラインを活用したイベント企画や業務遂行のサポートをしてほしい。

・商品のマーケティングや販売促進のアシスタント人材を配置したい
都市部での展示会でのサポートや見込み顧客の開拓のためのSNS戦略作りのアシスタントなど、コロナ禍でもできる事業推進をサポートができる人材がいれば活用したい。オンラインでの顧客との連絡調整やミーティング、営業機会のセッティング等のバックオフィスをサポートしてほしい。

・テレワークが広がる中で、まずは自社で外部人材をリモートで活用する練習がしたい
コロナ禍で地域でもリモートでのテレワークの注目度があがっているが、社内での実戦経験が乏しく、仕事の切り出し方や人材の管理ノウハウなどが蓄積されていない。外部の伴走支援がある仕組みを活かして、リモートでの人材活用を試行錯誤したい。

【実施ポイント】
・参加する大学生等への報酬や、人材マッチングにかかる費用負担がありません。
・リモートでの仕事を進める際に、運営事務局のG-netが伴走に入ります。
(サポートの際の費用負担もございません。)

【実施条件】

勤務地 オンライン(一部実地可)
稼働時間の目安 週15時間程度
期間 2020年11月16日~2021年3月31日までにスタートし、最長6ヶ月間を支援
稼働する時間帯 双方での確認のもと決定
 
過去の類似プログラム紹介

G-netでは、2018年よりリモート環境に対応した仕事の切り出し支援や運用サポートを行ってきました。中でも学生が取り組むマッチング事例にはこのようなものがあります。

ITリテラシーが高くオンライン慣れしている学生が多く参画しています。

 

マッチング人材 東京都在住の大学3年生
稼働時間 週4時間程度/半年間/週1回の打合せと作業時間
仕事内容 インスタと食べチョクサイトへの定期投稿
新事業IoTサービスの営業資料作成や、導入説明会の企画、当日運営
募集URL

良いものを育て・売れる農家コミュニティを築く!プロモーション・営業プロジェクト

 

マッチング人材 大阪在住の大学2年生
稼働時間 週5時間程度/半年間/週1回の打合せと作業時間
仕事内容 補助金獲得のための申請計画書作成補佐
企業で実施する初の大規模イベントの企画・社内ディレクション
広報ツールの作成
募集URL

福祉をフィールドにイノベーションを! 多世代交流で生きがいを感じられる地域福祉を築く

 

マッチング人材 岐阜県在住の大学3年生
稼働時間 週4時間程度/3か月間/週1回の打合せと作業時間
仕事内容 体験イベントの横展開サポート
イベント会場探し
連携団体開拓のための候補先リストアップと、施設ごとへの営業連絡
募集URL

【刃物の町「関市」から発信!】ホリホリ癒される新アート!彫刻刀で輝く「シャインカービング」の全国展開プロジェクト

※本事業は、「休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援助成事業」として「新型コロナウイルスの影響により仕事を失った若者支援のためのコンソーシアム(一般財団法人 リープ共創基金+認定特定非営利活動法人 育て上げネット)が実施する「地域課題の解決を目指した中間的就労支援事業~キャッシュフォーワーク手法による若者支援~」の実行団体としてNPO法人G-netが採択され、実施します。

下記のすべてに当てはまる人が対象となります。
・44歳以下で週15時間~の勤務が可能(特にこの支援プログラムは経済困窮下にある大学生への支援を優先しています。)
・コロナ禍において仕事を失った、もしくは収入が減少した人
一覧例に挙げている学生と必ずしもマッチングするわけではありませんので、ご了承ください。

 

企業説明会を実施します

ご関心のある企業様に向けてオンライン説明会を実施します。

第1回目:2020年11月26日(木)16:00-17:00(その後30分個別相談会も設けます)
第2回目:2020年12月 3日(木)16:00-17:00(その後30分個別相談会も設けます)
WEB会議ツールを使ったオンライン開催

参加:無料
運営事務局:NPO法人G-net

※説明会に参加せず、実施したい企業様はこちらからお申込みください
休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援助成事業参加企業_エントリーフォーム

実施までの流れ
STEP1 説明会/または直接エントリー
上記URLからお申込み下さい。過去事例や雇用形態などのをお伝えいたします。
STEP2 実施時期や形式についてすりあわせ
取り組む業務や、学生への打ち出し方についてご相談します(オンラインを想定)
担当のコーディネーターと打ち合わせを実施し、プロジェクトに応じた募集記事作成を行います。
STEP3 大学生とのマッチング支援
本WEBサイト上でプロジェクトを公開します。
コロナ禍の援助を必要とする学生エントリー者との調整やマッチングに向けたサポートを事務局で行います。
必要に応じて、学生と企業様との面接の機会設定などを行います(オンラインを想定)
STEP4 プロジェクト伴走支援
コーディネーターが大学生と企業様との間に立ち、コミュニケーションのフォローなど伴走いたします。

お問い合わせ

「休眠預金を活用した新型コロナウイルス対応緊急支援助成事業」
事務局:一般財団法人 日本民間公益活動連携機構

当該事業事務局:NPO法人G-net(担当:田中、掛川)
MAIL:info@furusatokengyo.jp
URL :https://gifist.net
Office(TEL)058-263-2162
〒500-8844 岐阜市吉野町6-2 ブラザービル2F(JR岐阜駅徒歩3分)


タグ:
G-net ブログ